触れるものと触れられるもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正直、マッサージを受ける意味みたいなもの
トリートメントを受ける意味がみいだせなかった。
意味なんていらないんだけど、
自分が価値をことばにできてないものは伝えられないし
価値を感じてないものは続けられないから。

価値を感じ、つづけていけるものを

皆さん、手にして、日々お仕事されていると思います。

わたしにとってトリートメントは、
現代の生活にとって
オアシス?癒しの場?
そんな感じだったけど、
今は、それ以上に

可能性と価値を感じています。

日々、みてる世界がひろがります。
身体っていう
ちっちゃな宇宙だから。

ある意味、無限な世界だから。

『触れる』ということで、

アイディアもたくさん湧いてきます。

そして、何より、
ゲストさまから、気づかせてもらうことが
大きいです。
お互い、自分の中身をどんどんだしていけます。
持っているものを、余す事なく

だしていく作業は、エキサイティングです☆

対話することで、

ゲストさまの本来の姿がみえてきます。

話していて、生き生きする、楽しそうな感じが

でてくると、その方の、素の姿があらわれます。

わたしにとって、
触れることって

触れられていることになるし、

逆にゲストさまにとって
触れられることって

触れることになる

何を当たりまえなこといっているんだ!!

という感じですが、

本当にそこにはもうフラットな関係しか

ないのです。

人と人とのシンプルな間
上からでも下からでも
ましてや立場や力関係が

全くない世界。

先日こられたゲスト様から、感想をいただきましたので

シェアします☆イラストつきで、感激でした。

IMG_0707

ありがとうございます!

人って、外にだしていかないと、
自分の中にあるものは確認できないのだと思います。
それは、しゃべること。
これがまず基本。
相手がないと、伝えようとしないし、
伝える内容もちがってきます。

だから、しゃべる相手も大事。

543dcd4f70cb60f1d7db26a0c4d49e56_s
あなたをひきたてて、
どんどん発想がひろがれる相手を

パートナーにすると最高やと思います。

逆に、いつも一方的だったり、
否定ばっかしたり、怒ったり、いらいらする相手だと

エネルギー消耗しますよね。

いい環境に身をおくと、
自分の中にあるものって
あふれでるように、

どんどん沸き出してきます。

無限だから

人はきっと無限な存在だから、
たとえ、命がつき、物質世界から
卒業されても、メッセージを常に
与え続けている存在なんだなって。

今、強く感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*