姿勢を美しくする秘密☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姿勢は、正してはいけない!

なぜなら、「姿勢をただしてみてください」って
言った後、必ず、みなさん、学校で染み込ませてきた
きりーつ!!

 images-1

起立の姿勢になるから。

この姿勢はいい姿勢ではありません。
みてて、しんどくなるし、
軍隊さんのキリーッツと同じ。
つまり、服従のポーズなのです。

『あなたの支配下ですよ。どうぞ、お申し付けを』といっているようなもの。

 images-2
身体的に言っても、腰椎はそりすぎ、
胸は前につきでて、背中が緊張状態。
のどもぎゅーっとしまっています

(身体的にみて、言いたいことが言えない状態)

 imgres
では、どうすれば、いい感じの姿勢になるの?
いや、そもそもいい姿勢って何なん?
目次

1:姿勢をつくるもの☆発想の転換☆

2:姿勢をつくる筋肉

3:姿勢をつくる骨

4:あなたにとってきれいな姿勢をとるには

5:あなたがかがやく姿勢とは

 

1:姿勢をつくるもの

姿勢をつくるものはざっくりわけて

身体と心

身体がしてくれる仕事

心がしてくれる仕事

ここでは、身体から、感覚から人生をかえる!
Own Treatなので、身体がしてくれる仕事から

みてみたいと思います!

実は、姿勢に関する大きな気づきと学びがありました☆

最近、自力整体の研修に、行ってきたのですが、
そこで、かなり身体が心地よい状態になって
すごい、当たりまえで、シンプルなことなんですが・・・
逆の発想を思いつきました。

☆姿勢は、身体がつくりだす☆
 ということ。
姿勢はアタマで考えて、あーしてこーして・・・とつくるものではなく、
身体が整体になれば、勝手につくられるものだったのです!
やっぱり、姿勢を正す・・・というのは、間違っていて、
(大抵、姿勢を正してくださいっていうと、起立の姿勢になられます)
理想の姿勢に、なってみたところで、
すぐにもどっちゃうように、よっぽど、意識付けと

身体の感度がよくないと、姿勢を全身で保つことはむずかしい。

丹田に意識が向けられると、肩の力がぬけるので
それだけでも習慣化するのはいいですが、
:腰のカーブ、
:首の位置、
:足の位置、
もっと厳密にいえば、
:肩の高さ、位置、
:骨盤の位置
:膝の位置
そんなところまで、意識しつくすのは、
日常生活の中では、無理があります。

そこで☆発想の転換☆

自分で意識的に保つのがむずかしいなら、

身体の無意識層に、インプットしちゃえばいい!のです。

究極のところ、筋肉がゆるみ、骨の位置が正しくなれば

勝手に美しい姿勢を保つようにできているのです!

この筋肉というのは、もちろん、深層の筋肉が大切。

深層筋、インナーマッスル。
大腰筋、呼吸する筋肉、首、骨盤まわり

☆インナーさえ、ほぐれ、活性化すれば・・・

ほぼ、冷え、コリの悩みは改善できる!と確信しました

2:姿勢をつくる筋肉

姿勢をつくる筋肉はずばりカテゴリー別にわけますと

1;背骨まわりの筋肉

   腰椎・胸椎・カーブをつくる筋肉たち

2:大腰筋(インナーマッスルといえば、これ☆)

3:呼吸する筋肉(主に5つ)

4:首(頸椎)をささえる筋肉

5:骨盤まわりの筋肉

この5つの筋肉群ほぐし、よくうごく状態にしてあげることが

姿勢をつくってくれますよ☆ほぐしかたは、セルフケアアドバイス
もしくは、メルマガにて画像つきで配信していきます!

3:姿勢をつくる骨

この日本語は少し正しくないかも。

姿勢をつくるのは、厳密にいえば、身体全体の骨バランス

骨のカーブ

頸椎のカーブ

胸椎のカーブ
腰椎のカーブ

骨盤・ひざ・足首

これら骨の位置、バランスがあなたの土台をつくってくれています。

4:あなたにとってのきれいな姿勢とは?

 

それぞれ、私たちの骨も、筋肉のつきかたも

カタチも、太さも、角度も、誰一つ同じ方はいらっしゃいません。

だから、これも、骨、筋肉が、本来あった場所、あるべき場所に

あること。

シンプルに、もう、あなたしか、きれいな姿勢はできないのです。

アタマおかしいようなことを言っているかもしれませんが、

あなたの身体しか知らないのです。

言葉をかえて、いえば、

あなたにとってのきれいな姿勢は、筋肉が弾力性をもち、
いい感じで力がぬけて、骨も本来うごきやすい位置にある状態

この状態をつくりだせば、おのずと、本来内側からでる輝きがでてきます。

モデルさんがすべて本来その方のもっていた美しい姿勢とは限りません。

ただ、いえることは、姿勢は、マインドでもつくりだせる!ということ。
最初にざっくりわけた心の仕事でつくられた姿勢です。

身体がつくる姿勢は、あったかくなり、代謝がよくなる姿勢。

冷え、コリを改善してくれる姿勢なのだと思います。

5:あなたがかがやく姿勢とは

ここまでおつきあいいただき、ありがとうございます!

あなたが、輝く姿勢は、

身体がつくる姿勢と心がつくる姿勢
これをおりまぜたものだと、
Own Treatでは、考えています☆

身体がつくる『姿勢』については、筋肉と骨のお仕事

筋肉と骨が本来の位置にくると、身体にも
そして、うれしいことに、脳にも影響があります。
気、血、水の流れがよくなって、勢いがついてきます。

自分の姿、カタチは、この基本となる身体という土台が

つくりだします。

ぜひ、活力あふれるお身体に☆

心がつくる『姿勢』については、またお話していきたいと思います!

これが、

 

身体がつくる『姿勢』をつくるために♡

☆Own Treatでやっていくプロセスは・・・☆
 

 

☆筋肉をスウェーデンマッサージでゆるめる

   (アロマオイルトリートメント)
筋肉のコリ、意識を高める
骨がうごきはじめる
自力整体でキープする

筋肉は、記憶しています。

潜在意識の中でコントロールされています。

それを意識化にもっていくのが、人の手の力。

筋肉がゆるまないと、骨はうごきません。

骨と骨をつなげているのが、筋肉だから。

そして、

自力整体が、寝返りスタイルに新しくなりました!

ごろごろと、寝返るだけで、気持ちよくなるから、

毎日やりたくなります。

一度、心地いい姿勢を味わえば、

ずっと、心地いいからやりたくなっちゃいます。

メルマガにて、画像つきで、お伝えしていきます

http://www.reservestock.jp/subscribe/51045

 

姿勢の美しい美男美女があふれますように☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*