産後のケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◇目次◇

1、なぜ産後は冷えるのか

2、産後の冷え改善がなぜ大切なのか

3、産後冷えると・・・・どうなるか。

4、産後ケア、やっていはいけないこと

5、おすすめの産後ケア

 

産後の冷え改善は

女性のライフサイクルにおいて

最も重要です☆

1、なぜ産後は冷えるのか

1、出産で傷ついた骨盤まわりを修復するために、

血液が、必要。

骨盤まわりに血液をあつめるために、

末端が冷えやすくなります。

2、産後直後は、一気に冷えます。

今まで37℃のカイロを抱いていたのが、

なくなるので、冷えてしまいます!

2、産後の冷え改善がなぜ大切なのか

産後直後の冷え対策は最重要です☆

・産後直後は、足湯などで、しっかりと温めておく必要があります。

・特に冷えを放置してはいけないタイミングです。

・緊張やストレスでも冷えるので、冷えていると不安

産後うつになりやすい状態です。

身体をあたたかく保つことは、

お母さんが安心感で包まれることにもつながります☆

産後はこれからの子育て

お母さんの体型に、大きな影響を与えます!

o0480036013825370261

 

3、産後冷えると・・・・どうなるか。

・一度、冷えの方向へと向かうと…母乳の出がわるくなり、ますます冷えやすくなります

→母乳の出がわるくなると、さらに冷えやすくなります。

→冷えのループにおちいります!

 

母乳は、お母さんの身体を元にもどすために重要なもの子宮の収縮をたすけてくれたり、なんと!血流をも、良くしてくれます。

本来、母乳をあげるお母さんはあたたかく体温も高い状態。

それが冷えで、母乳がでなくなると、ますます冷えもひどくなります!貧血状態になったり、わるい血が外にでていかなくなります。

・『お母さん』のイメージって、顔色がよくって、血色のいいほっぺもほんのりオレンジで、あたたかいイメージ。

まさに、産後は、血行がいいのが当然なんです。

・冷えのループにおちいらないためにできることはたくさんあります!

あたたためること以外に、体質から改善して行きましょう!

冷え体質からぬけだす大チャンスです!

4、産後ケア、やっていはいけないこと

 

・無理な骨盤矯正は必要ありません。

 

無理にしなくても、ゆるゆるな状態なので、

自然にもどるのを、導くものがベストです。

無理に、矯正して、骨を自ら閉めて、

母乳のでがわるくなっている方を多く見ているので。

ここの理由については、また詳しくお伝えします☆

産後は冷えに、お気をつけくださいね☆

 

5、おすすめの産後ケア

 

一人一人のお体の状態にも寄りますが、

産後ケアにには

体質を改善するには、ボディケアをすることも、すごく効果的。

特に、妊娠中、安静にされていた方は、リンパをながすポンプである筋肉が衰えている状態。妊娠中に、たまった老廃物をながすことを優先させて、骨盤を整え、最後に鍛えます

 

ガチガチをほぐす⇔老廃物を流す

きたえる

 

このくり返しのケアです。

 

 

スタート時期は?

A:1ヶ月検診でお体に問題がなければ大丈夫

※ただし、体調にもよります。

 

どれくらいまでに?

A:ホルモンが分泌が多いのが6ヶ月くらいまでにケアをした方がいいでしょう。

 

サロンでは、主に、アロマトリートメントで緩やかにほぐしながら、

足の長さ・お尻の高さ・お尻の硬さなどのバランスをとる

骨盤バランスセラピーを提供させていただいております。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*