スウェーデンマッサージがもたらす開放感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受けるの大事☆スウェーデンマッサージ

受けるの大切

東京表参道で、スウェディッシュマッサージを学んでいらっしゃる方の

練習台としてトリートメントを受けてきました☆

たくさん気づきがあり、

身体がゆるむ。身体が喜ぶ。

そして、ひろがる。

開放感と、軽くなる体験していただきたいと、

ますます思うようになりました。

そこで、自分やゲスト様の体験から、

『開放感から起こりうること』まとめてみました☆

開放感の作用① 心の闇のデトックス

 心の闇って、さらっと書きましたが、いわゆる『たまっていること』です。

 表にださず、伝えず、悶々としていたこと。

 自分の中で、納得いってなかったけど、言えなくてだまっていたこと。

 それがじゃばじゃばと、いや、突発的にダーっとでてきます。

 以前、レインドロップを受けた方は、翌朝、涙があふれてきて

 いろいろと、抱えてきたことをだしきったらしいです。

 自分でもおどろいたとおっしゃっていました。

 注)一時的に、感情がコントロールできなくなりますから、

   ストレスがたまっていると感じている方は、

   翌日、重要なモノゴトを控えている時は、さけた方がよさそうです☆

開放感の作用② 身体のバランス調整

 身体が軽くなるのと、ともに、今まで重みをかかえていた部分が

 開放されて、あれって感じるかもしれません。

 いつもとちがうところがなんだか、体重かかっているぞ とか

 あれ、どんな姿勢でいたっけ?

 どんな風に、歩いていたっけ?

 など、いつものクセで歩けなかったり、たっていられなくなるので

 少々のとまどいが生まれます。

 そこで、いつものクセに舞い戻るか、

 いい感じのバランスを保つかは、

 バランスを保つ方法を知っているか、知っていないか。

 体得しているか、していないかにかかっています

 バランスを保つ術を身につけることを

 すごく大切にしています。

開放感の作用③ 呼吸が深くなる

 これが最も、大切な作用。

 呼吸がかわれば、生き方もかわる

 と思います。

 最近、ほぼ全員の方から、肩甲骨まわり、背中、呼吸する筋肉のしこりを感じます。

 ここが軽くなると、これまた、あれって感じます。

 今までの呼吸だと、生き苦しく感じるのです。

 横隔膜がうごきだすので、大きなゆったりとした呼吸がしたくなって

 今までの呼吸のクセでしだすと、胸に苦しさをおぼえます。

 胸もゆったりとひろがるそんな心地よさが発動しだします。

おまけの作用☆ 視野が広がる

ゆるやかでやさしいタッチは中枢神経にはたらきかけるから、

すごく開放されます。

脳のデトックスにもなっているような感じ。

あたまもすっきり☆

心もすっきり

ちゃんと、モノゴトをとらえたり、考えたり

感じたりできるようになる

だから、お仕事を展開させたい方にも

おすすめです。

集中力アップだけではなく、視野が広がる感じがしています。

アロマオイルだから

その一日、香りをともにすることもできて

香っている特別な日となります。

本当に身体が喜んでいる感じです。

やっぱり、受けるの、大切です。

ヨガ、自力整体、運動や、レジャーも、いいけど、

トリートメントは特別な体験、時間、

より、大切にしていきたいと思いました。

今回、大きな気づきや学びがありました。

明日からもまたアロマとスウェーデンマッサージで

お待ちしております♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*