『変われない』本当の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Own Treatに来られる方は、『変わりたい』と思ってこられる方が多くて
『変わりたい』のに、変われなかった経験をお持ちの方
『変わりたい』と思ったら、『変わりはじめました』とおっしゃられる方
そして、
私自身も、今、ちょうど
『変わる』とき
『自分を変える』ときが来たなって
夜な夜な宇宙人のような人(笑)と話しながら、そんなことを感じている春です。

最近、花見しながら、読んだ本
『幸せになる勇気』by アドラーの教え
そこに、いろいろなひらめきや、出会いがあり、
『変わりたい』方へお役に、立てそうなことがつめこまれていましたので、
ぐさっと、突き刺さる感じで、きりこんでいきたいと思います。

変われないほんとうの理由1:

変化は、こわいから。死を意味するから。

変わるっていうことは、今までの自分を捨てること。
今までの自分を葬ること=死である
変化は死なんです。
IMG_9908

ここで、過去に対するとらえ方

1、いやだった過去を、肯定的にとらえる

つらかった過去のことも、すべて肯定にかえて、生きて行く方が正直、楽です。
いやだった、つらかった、過去を→いや、よかった・・・と受け入れて、
そのことを肯定して、受け入れて生きる。
いいんじゃない?
そう思われたかもしれませんが、もしかしたらそれも
『自分が変わる』ストッパーになっているのかも。

2、過去を最悪だ、許せないと、否定する

あの最悪な過去のせいで、今の自分がいるんだ・・・と
可能性の中に生きる。
過去はかえられません。
過去に対するとらえ方はかえられる。
過去は今の自分が決めている
に過ぎないということ。
今の自分がつくられた過去は、大事な存在かもしれませんが、
過去はどうでもいいといえば、どうでもいい存在
正直、今の自分には、
『で、どうするの?』
これが一番力をもつ問いなんです。

変われないほんとうの理由2:

人の潜在意識が、安心安全欲求に支配されているから

人が変わろうと思うと、必ず発動する欲求。
この欲求は、特に、女性が強い・・・と思っていたのですが、
実は・・・
人の潜在意識のもつ仕業だったのです。
よく、『意識してください』ということばを、みなさんよく耳にすると思いますが、
その『意識』とは、氷山の一角
その下にデーンと、『潜在意識』が存在しております。
潜在意識は、意識できていない意識。
そのくせに、あなたの行動、思考、に大きな影響を及ぼします。
そして、潜在意識は、『安心安全第一で動く』という性質をもっているのです!
だから、楽ぅーな方へと、人はいってしまうし、
今の日本をみても、安心安全っぽいことに、お金を投じてますし、
安心安全第一で、生きている人も多いのがうなづけます。
潜在意識は顕在意識の20000倍もパワーがあるそうです。(『自分を変える習慣力』より)
安心安全第一を否定するわけではありませんが、
もうそろそろ、動きだしたい、いやー安心安全だと、うまくいかないわーって感じはじめていらっしゃる方は、
そのパワーをつかう時がきたのかもしれません。
潜在意識は、安心安全を求めているから、その欲求を満たしながら変える方法・・・
それは、習慣を徐々にかえていく!
習慣は、シンプルです。
たった一つでいいから、してみる。続けてみる。
しかも、ちょっとでいい。
安心をみたしながら、ほんのちょっとの習慣を変える
ハードルは低く、そして、息は長く。
 IMG_9518

まとめ:『変わる』ためには?

1、『で、どうするの?』を問いつづける。とにかくやり続ける。

過去に理由を探さなくてもいいように。
今を生きる
シンプルです。アタマを消耗しない感じで、
ワクワクスイッチをおす。

2、少しずつ習慣をかえる、少しずつカラダがかわる

徐々に、体質改善していけば、大丈夫。劇的な変化をなぜか望む方が多いけど、
人は、そんなばーんと変わってしまうと、リバウンドしてしまうもの。
徐々に、染み込ませてじわじわとしていけばいいのです。
はい、マッサージしてもらったから、全部ピカピカっていうわけにはいかないのです。
人のカラダは・・・
それって、愛もそうなんでしょうね。
好きってなんとなく思っているけどじわじわと、育てていく
そんなすぐに急いでしまわなくても、大丈夫。
何年もつきあったけど、うまくいかないとか、結婚10年で離婚とか、
そういう『変わる』ときって、自分を変えたいとき。
逆に、じわじわと、ちがうって思っていた人と急にくっついたり、
ただの同僚だったのに、あれよという間に、結婚したり、
それも『変わる』ときなのかもしれません。

3、自分を信じることをやめない

よくなったり、わるくなったり、状況は常に変化しているもの。
これって、ずばり、自然の摂理。
変化は自然の摂理なんです。
変化しないってことは、ある意味、摂理に反しているともいえます。
日々の変化を楽しむ力をもちながら、変化していく自分を信じつづけれるか。
自分を信じることは、安心安全欲求につながるから。
芯の強さを育むのは、自分を信じるということ。
信じるためには、今が、身をまかせる時も、集中する時かを
嗅ぎ分けて、生きていくこと。
結局、『今、ここ』に向き合えるか。
『今、ここ』を楽しめば、そんな記憶がカラダに積み重なっていくから。
いつの間にか、運を引き寄せる幸せ顏にも、なります☆
『変化』を楽しみましょ。
波乗りしてる気分で、
たまにジェットコースター
たまにゆりかごのように。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*