どうすれば冷えがとれる?冷えのとり方を選ぶ5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本屋をぷらぷらしていると、
冬らしく、冷えをとる方法の本がずらっと特集されていました。
食べ物、着るもの、運動、生活習慣など多岐にわたる冷えをとる方法。

冷えをとる方法は世の中に何百。
(冷えをとる101の方法という本もあるくらい・・・)
そして、冷えからくる不調も、心身にわたり100以上。

さて、あなたは、冷えを改善したい!と
思ったとき、どうしますか?
「おすすめされた方法を試してみよう」とか、
「とりあえず手当たり次第やってみよう。」ということに
なると思います。

が、いろいろやってみたが、全く効果がでない。
もしくは続かなくて、効果が持続できず、諦めた。
という方が多いのではないでしょうか。

私たちは、冷えをとる方法を全部をすることはできませんし、
限られた時間の中で、「うまく活用していくこと」が重要です。
つまり、
一番大切なことは、冷えをとるために
あなたにとって、最短の道を探すこと。
ポイントは「あなただけの、冷え改善の道をみつけること」なんです。

それでは、冷えをとりたい!と切望するあなたに

「冷えをとる方法を選ぶ5つのポイント」についてお伝えします。

5つのポイントはずばりとても、シンプル。

1:冷えのタイプを知る
2:体質を知る
3:冷えの原因を探る
4:性格、好きなタイプを知る
5:自分のなりたいイメージをつくる!

冷えをとる方法を選ぶポイント その1
あなたの冷えのタイプをまず知る!

あなたがどんなタイプの冷えなのかは、簡単な質問でみちびきだせます。
これは、だれでもすぐできるシンプルな方法です。
※詳しくは・・・冷えタイプ診断法(近日公開!)

例えば、あなたのどこが、冷えているのかでタイプが分かります。
タイプは細かくわけると5つになりますが、ここでは、2つご紹介。

足、手→末梢血管収縮型冷え症
お腹→内臓温度低下型冷え性

詳しくは・・・冷えタイプ診断法(近日公開!)

さらに陰性か陽性か、冷えにも質があります。
東洋医学では、陰性の冷えなのか、陽性の冷えなのかで、
対処法が全くちがってくるからです。
それは、次の項で見ていきましょう。

冷えをとる方法を選ぶポイント その2
体質を知る

あなたが、運動好きな筋肉体質なのか
あなたが、むくみやすい、セルライト体質なのかで
冷えをとるための対処法は一気にちがってきます。
運動好きだけど、冷えるってあるの?って思われたかもしれませんが、
実際、冷えは若い方で運動が好きな方にも多いのです。関節が硬くなったり、足指の低下により、足の曲げ伸ばし、開閉ができないなど、足の機能の低下に原因があります。

東洋医学では、
血の流れ、気の流れ、水の流れ
このどれか、もしくは、くみ合わさって悪くなった状態が冷え。
どれに偏りがあるかで、陰性なのか、陽性なのかで、対処法もかわってきます。

※体質診断については(近日公開!)

冷えをとる方法を選ぶポイント その3
冷えの原因を探る

原因はざっくり、運動不足、エアコンなどの現代生活習慣病
ストレスによる血行不良、間違った入浴法、そして、よく言われるのが
食べ物!その最たるものが薬の飲み過ぎ。
本当に様々な原因があり、それを取り除くことが大切なのは、
言うまでもありません。
でも、実際に取り除けない事も多い!!!

それでは、原因を分析した上で、次の項目に解決策をみつけられます!

※冷えの原因の詳しい事については(近日公開!)

冷えをとる方法を選ぶポイント その4
好きなタイプを知る

食べたいものを食べたい!
冷えるようなファッションもしたい!
夜ふかしして、映画みたい!

冷える悪習慣を改善できないあなたにおすすめなのが、
まず一つ、好きなことから改善していく方法。

最短の冷えとりで、おすすめしているのは、
その3の冷えの原因をざっと書きだしてみて、
一つだけにしぼって原因をとりのぞくことです。

つまり、
好きなことにフォーカスして、習慣をかえるやり方です。
例えば運動好き→運動不足を解消しよう!
例えば料理大好き→身体をあっためる料理をつくって美味しく食べよう!

好きなタイプ、何が自分が好きなのか、続けられそうなのかをみるとわかってきます。
好きなことは、簡単に続けることができますから!
しかも、好きなことだったら、もうその方の習慣に
組み込まれている可能性が大なので、その中身をかえるだけで、できてしまいます。
やっている行動、習慣の質をかえるだけです。

冷えをとってあったかい身体をキープする方法を継続するには、
イメージの力が最も重要です。
毎日毎日、わたしは冷えていると繰り返していると、冷えてなくても
身体がそのことばを受け取って、全身に情報を流しつづけます。
そして、どんどん「冷え」を身体に浸透させていくのです。
冷え性なわたしをつくっているのは、セルフイメージと心の温度なんです。

なりたいイメージって何ですか?

あったかくてやわらかい身体のイメージを抱きつづけること。
具体的に、実際に、あなた自身がそうなっていたいイメージを描くことからはじめます。
そして、それは、一人では、なかなかできなかったりしますから、
人に助けてもらうことが必要です。

IMG_9066-e1454741175110

最後に、今からでもすぐできる冷えとりイメージ戦略5つのステップをお伝えします。

冷えとりイメージ戦略5つのステップ
1、あなたの身体の状態を感じること。
2、身体のラインを感じること。
3、あったかいところ、冷えているところを感じること。
4、あったかくなってどんなことができるかをイメージすること。
5、人に伝えること。

具体的に、そして楽しくイメージを毎日つづけることで、
あったか美人のイメージを身体がインプットしていきます!

まとめ

以上が、冷えとりの方法を選ぶ5つのポイント

冷えをとるのは、結構大変?って思われたかもしれませんが、
すごくシンプルなんです。

この5つをかけ算して、選びます。
冷えをとる、あったか美人への道は、
タイプ×体質×原因×性格×イメージ!
でできています。

結構、健康や美に関することはロジックなんですね。

このポイントを一言でいうと、
『自分を知る』ということ。

さて、『自分を知る』ために何をしますか?

次回は、『自分を知る』ための行動についてお伝えしていこうと思います。

追伸1

あったか美人への道「タイプ×体質×原因×性格×イメージ!」は
勉強会で、実践できるように、チャートをお配りしております。

追伸2

冷えとりイメージ戦略方法5つのステップが毎日5分でできるように
ナビゲートしてくれる音声をダウンロードできます。
こちらから、メールアドレスとお名前をご登録いただくと、
メールに届きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*