変わろうとするとき邪魔するもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
身体がかわろうとするとき、
真っ先に邪魔をするのは
実は・・・
 
自分の感覚

思い込み
こちらも↓
固定概念
常識
特に日本人はこちら↑が強い。
変わるということは、
今までの感じで対処していては、
もとのもくあみに。
たとえば、
身体が柔らかくなりだして、
今までの背中、肩、首の硬さがとれて、
しなやかになりだし、
たまっていたものが一気にふきだしはじめます。
それは、風邪をひく
ということなのかもしれませんが、
風邪をひいたら、
なんかいつもよりいっぱいデトックスして
ずるずる治らないから
(↑薬以外の対応がわからないのが原因)
薬をのむ
また
コントロール下にはいってしまい、
身体がだそうとする力をうばわれ
水毒をためこむ
毒素できれず、身体の不調をひきおこす
かわるプロセスには、必ず
何か起こります。
風邪、頭痛、鼻炎、下痢
それだけではなく、もしかしたら
感情も爆発ってことも
怒りなのかもしれません。
いろいろな爆発に対応する
対応の仕方がとっても重要です☆
対応の仕方に迷ったら
迷わず
ご相談くださいね☆
メールでも、TELでも。
※ただし、一度身体をさわらせて頂いた方に限ります☆
セルフでだすやり方、もしくは緊急の施術も
承ります。
なぜなら、すごくもったいないから。
せっかく、変わりだしたものを
また、もどしてしまう...。
疑うのは・・・自分の感覚。
 IMG_0630
実は、最近、私自身も、
自分の感覚を、アタマを
疑うようなことを起こしました・・・笑
いやー火星のせいにしたらあかんけど、
火星の最接近した日。
怒りを爆発してしまいました。
もう、何年ぶり??に、
ヒステリックになってしまい、
アタマが熱くなり
そのまま熱がでて、
鼻も、のども、せきまで。
たまっていました。
感情がずっしり重くたまっていました。
爆発させた後、
新たなメッセージがまいおりてきました。
(このメッセージは長くなるので、メルマガで☆)
風邪の2日目に、自力整体をしました。
そうすると、翌朝にはすっきり☆
しかも、いつもより、調整しやすいという事実。
何年ぶりかにひいた風邪から、またたくさん学べました。
;風邪は意外にも、動いたら、はやく治る
(時期、段階にもよる)
↑これは、子どもの時から感じてる
:心労、ストレスが一番悪化させる
:自分で治すぜ、っていう気迫と気合いも。
:治るプロセスが楽しくなるといい
:観察する目をもつと楽しい
人体実験結果
;怒りは、身体をむしばむ
:メンタルはシンタイより大切かも
:愛なきところに怒りなし
まだまだ、ありそうです。
が、マイナスをプラスに転換するのが
自然にできちゃう
これが、一番の人が生きる強さなのかもしれません。
強さをつくるOwn Treatで
ありたいなと思います。
明日は6月の予約状況をまとめてアップします☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*