肩こりを改善したい の記事一覧

恋愛体質になるステップ1

滋賀唯一スウェーデンマッサージ&アロマフェイシャル

冷えコリ改善☆口コミ隠れ家サロン

JR彦根駅より20分【Own Treat】

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

こんにちは☆

Own Treat 平尾沙恵です。

【Own Treat の恋愛体質になる3ステップ】

※恋愛体質=自分のもつ色気、魅力、愛情が
最大限ひきだされる状態。

dreamstime_xs_5530474

さっそくStep1に!

最後に、ワークがついてます☆

ぜひ、ご覧くださいね。

 

Step 1 【とことん自分を知る】

思考のクセ、思い込みなどのクセを知る

自分へいつもかけていることばに気づく。

 (ネガティブな言葉かけしてない?)

続きを読む

OwnTreatの恋愛体質になる3ステップ

この世に、ただしいものはなく、
こうでなければ・・・というものはなく、
あるのは、
もっと心地のいい姿
もっと心地のいい動き
もっと心地のいい自分
ここにスポットをあててあげると、
きっと、出会いがひろがったり、
愛する人に出会ったり
人を愛するようになったりが
はじまるような気がします☆

続きを読む

背中のコリをやわらげる方法3つ

【アーティストのコリ】

 

今週は、音楽づいています。

 

ミュージシャンのゲストさまが
たてつづけに、来てくださいました。
(なぜかOwn Treatのゲストさまは、
ありがたいことに、濃くて・・・ステキな方ばかり)

 

音の世界で表現されている方は深い。

 

何が深いって、自分とむきあって、
とことんまで深くまで掘り下げていらっしゃいます。

 

そして、実はコリも深いのです・・・

 

目次

1:表現するときつかう筋肉

アウトプットするときにつかわれる筋肉って?

2:アートって?アーティストとは?

3:背中のコリをやわらげる方法3つ

 

1:表現するときつかう筋肉

アウトプットするときにつかわれる筋肉って?

ずばり、ちょうど、胸のうしろ
背中です。
呼吸する
何かを生み出す=はきだすととらえると
納得いくかもしれません。
+アタマもしかり。
これはまとめたり、整理整頓したり
プレスリリースするときに、いるようなイメージです。
アーティストって、感情を人一倍フル稼働させていらっしゃいます。

2:アートって?アーティストとは?

アートって?

まさしく、何かを表現するって、
感情をつかうことなんだろうな・・・って

思います。

伝えたいことがあるから表現するのもあるけど、
深く傷ついた傷を癒す時にも
音楽はつかえます。

 

癒すための手段

 

そして

 

爆発した思いを伝える手段

 

アートって、表現するってこういうことなんだなって
表現されていらっしゃる方とふれていると感じました。

 

表現するためには、
どんどん、自分の闇とむきあって、
深いところまで、おりていく作業がつきまといます。

 

その過程で、背中という感情がたまる場所を
ひらく作業。
意識する場所

 

“アーティスト”とは?

人はすべてアーティスト
表現する生きもの
何かしらの思いを伝えながら生きていますし、
だから、全員、生まれながらのアーティスト

 

ここで、あえてアーティストと呼ばせていただいている方は
強い思い、信念があり、表現せざるをえない方々のこと、
過去のトラウマや傷ついた経験を癒すために表現せざるをえない方々のこと

 

そして、そのコリがたまる場所が
感情の巣となっている

 

背中

背骨の周りの筋肉群

表現するからうまれるコリ
逆に、表現するからこそ癒されるコリでもあるのです☆

IMG_0676

3:背中のコリをやわらげる方法3つ

 

1、筋肉をゆるめる☆ゆらす or ゆらしてもらう

2、感情の開放☆大きな声でいいたいことを言う

3、力をぬく☆呼吸、とにかく深呼吸とともに力をぬく

 

1、が一番簡単なんです。
だって、家族やパートナーとできる。なんだったら、職場で同僚ともできますよ

 

2、は一番困難かも。そもそもいいたいこと言えないからコっているだよ!って反論がきこえてきそうです。
これは、他の手をかりましょう。

 

人の手
エッセンシャルオイル

 

今のところ、わたしのおすすめな有効な方法です↑

 

レインドロップという方法があります。
OwnTreatでも受けていただけます☆

 

3、力をぬく、これもできないから困っているんだよ!って。
力をぬくには、まず力がはいっている自分を感じることからはじめてみます☆
筋肉に、もう力をいれなくていいんだよ。って伝えていきます。
それには、筋肉にフォーカスするスウェーデンマッサージはとても有効

 

日常でも筋肉がまた力みそうになったら、
がんばらなくても、いいよって、マッサージ後の自分を思い出しながら、

イメージして伝え続けてあげること

その積み重ねとくり返しが
きっと

あなたをコリからリリースしてくれますよ☆

過去を手放す=コリを手放す(話す)

先週末に・・・元職場の友人から連絡がきました。
そして、今日、ついに
コーヒーの本、ほぼ一式を手放しました。
一式を整理してたら、
貴重なもの(父が今までの人生について、還暦の時に振り返り書いたもの)が
でてきて、以前読んだ時には、ピンってこなかったことが
バシバシ書いてあって、ぎゅっときて、だれかにお話したくなったり...
整理していると、掘り出し物があるから
好きです。

続きを読む

みえないところと向き合う勇気 コリをつくるところ

春のデトックス期間
どのようにお過ごしですか?
身体が、どんどん鼻水とか、くしゃみとか、せきとか、
からだが物質的なものを放出するのと同時に、
あわよくば、感情もデトックスしていきたいものです。
感情を開いていく
自分の中の汚いものにも目を向ける
そんな必要あるんか?と思われたかもしれません。

続きを読む

コリと花粉症~花粉症の正体~

花粉症の正体とは・・・いやー、杉花粉でしょ
という方、それは、外的要因
ここからは内的要因のお話をしていきたいと思います!

 

1、花粉症の正体

2、花粉症の正体、発生させやすい方の特徴

3、花粉症の正体を排出させるには

 

1、花粉症の正体

 

花粉症の正体は、老廃水分

(整体・東洋医学の見地より・・・)

一般的に、鼻から、目から、でてくるでてくる

やまないあの正体は、血でも肉でもなく・・・

『水』なのです。

水は水でも、身体に必要ない水分であるため

『老廃水分』

つまり、この老廃水分が、本来は、尿や便で排出するべきところを

鼻から、目から、ふきでてくる

もしくは、ふきでてこようと、つまらせるのが花粉症というわけ。

花粉症はデトックスできなかったものたちを

鼻から排出するという作用

鼻水を使って、

頭部リンパの浄化をしている

というわけです!

 

2、花粉症の正体、発生させやすい方の特徴

頭部リンパに疲労がたまるっていうのは、

なぜか?私的体験に基づいて、あげてみました。

頭部リンパに疲労物質が多い方の特徴

☆アタマをよくつかう

☆目をよくつかう(パソコン、スマホ、ヘビーユーザ−)

☆耳をよくつかう(聞きたくないことを、聞き入れている方)

☆歯ぎしりされる(ストレスフル!)

☆シャンプー・洗浄料をよくつかう(どちらかというと、神経質な方)

☆リラックスできない

これは、私的体験ですが、

パソコンにむかって知的労働をされている方に

多いと思います。

そして、キレイ好きな方。

皮膚から、洗剤を吸収されている方

まとめると

デトックスしたくなるような異物を身体にとりこんだり、発生させている!方というわけです。

 

3、花粉症の正体を排出させるには

リンパ系から、疲労物質を排出させるには、

下の方にながしていく必要があります。

尿として排出しなければなりません。

いわゆる

循環のいい身体

巡りのいい身体

これが↑すごく大切です。

ゴールデンタイムの睡眠とか、食事とか、運動とか

生活習慣はみなさんご存知のとおり。

わかっているけど、できない方は、まずここをできるように

仕向けない限り、むずかしい。

もしくは、スーパーな身体をつくらない限りむずかしい。

ここがしっかりできているのに、なぜ花粉症なの???という方

流れをとめている場所ありませんか?

それが、

首の緊張

アタマの緊張

肩の緊張

実際、鼻炎なんです・・・

という方の肩は、ばりばりです。

頭部の疲労をせっかく回収したのに、

首、肩、アタマがブロックとなって、

跳ね返って、鼻腔にたまらざるを得なくなり、

それが、鼻づまり、鼻から排出されるのが、花粉症というわけです・・・

そう、つまり、花粉症の正体を排出できるように

コリをとる

ということは根本的な解決のため必須です。

 

コリをとるために、まずできることは

肩甲骨まわりの開放

 

・肩甲骨は、眼筋とつながっているといわれ、目の疲労も軽減できます

・肩甲骨の上部、肩が一番つまりやすい部分なので、ここから首の緊張にもつながります

肩甲骨は筋肉にかこまれて、ういている存在なので、筋肉をケアすることで軽くなります☆

正しく筋肉をケアすることが、花粉症改善に、一番おすすめです。

(※正しく筋肉をケアする方法については、随時更新していきます)

 

花粉症の正体 まとめ

1、花粉症の正体

老廃水分です。リンパ系から回収されたいらなくなった物質。

2、花粉症の正体、発生させやすい方の特徴

緊張させて、いっぱい働いている方、ですね。

身体のつかい方が下手な方なのかも。

うまく身体をつかいこなせると、疲労物質を発生させません

3、花粉症の正体を排出させるには

ブロックをとること→筋肉ケアのケアと運動が必要です。

 

まとめ

意外だったかもしれませんが、

肩こりや、首コリ、肩甲骨コリの改善が、花粉症に関わっているとは!

盲点だったかもしれません。

 

ぜひ、コリ解消のため、動いてみてください。

来年は、花粉症が軽くなりますように☆