男性のアロマ【パートナーとアロマ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【パートナーとアロマ】

最近、パートナーと来られる方が多くて
女性から男性へ
ゆるんでほしい。
どうにか身体を休めてほしいと、愛の表現。
お互いを思いあうカップルは、本当に不思議とみなさま
背中がふわふわで、やわらかい♡です
男女のアロマと変化のプロセスがテーマ☆

1、香りへの反応<男性のアロマ>

2、男女別・・・変わるきっかけ

3、男女別・・・思いやる行動

1、香りへの反応<男性のアロマ>

男性の香りへの反応は女性と全くちがいます。(一般的に)
まず、基本、男性は、柑橘系まちがいなく、好きです。
というか、柑橘系しか受け入れられない方多し。
(ただ、香りになれていないだけだと思います。)
+シナモン、クローブ、後、レモングラスなどのエスニック系や、
かっこいい深い感じも好き。
胃腸刺激+活性化する系の香りも大好きです。
エッセンシャルオイルの香りに慣れている方は、
もう何でも、感動するくらいに香りを堪能してくださいます。
男性がつけるとしたら好きなもの
オレンジ、レモン、グレープフルーツ
レモングラス、クローブ、
パチュリ
私のなかで、パチュリは<イタリア人のおじさまの香り>
ちなみに...
男性が女性にもとめる好きなにおい
石けんの香り
シャンプーのにおい
↑ 先日、これを、エッセンシャルオイルをブレンドしてたら、
 偶然にも再現☆してました。

2、男女別・・・変わるきっかけ

男性が<変わる>プロセスは、すごくシンプル。

女性(女性っぽい男性含め)の場合、人からアドバイスをいただくことで、
変化できてしまう生きもの。柔軟にとりいれちゃえるし、素直に受け止めて
そのまま実行できてしまうタイプの方が多い。
だから、女性の変化3ステップはこちら!↓
身体がかわる→習慣がかわる→気づく(意識がかわる)
 
男性の場合(中身が男性の女性の場合)
人から伝えきいたりすることに半信半疑。人から言われても、それはそうだけど、
自分は無理だとか、めんどくさいとか。いっぱい理由をつけて、すぐには、
とりいれようとしません。必ず、『自分で、気づいた』というプロセスが必要です。
奥様には、身体の感覚をみがくワークや、自分でする整体、日常の姿勢など、
好奇心いっぱいに聞いてくださるので、細かくしっかりお伝えします。
旦那さまには、大抵男性の方ががちがち、かたいっていうのもあって、
とにかく、『ゆるめること』『気持ちいいことを積み重ねていってください』と
それから、『気づく』瞬間がくるまで、おすすめの『ゆるめる、だるさをとる、つかれをとる』
より簡単で、すぐにできそうな日常生活の習慣を、この3ステップで、伝えつづけます。
男性タイプの方はこの3ステップ
習慣をかえて→身体がかわる→気づく(意識が身体にいく)
 
IMG_9934

3、男女別・・・思いやる行動

それぞれ、愛を表現する手段はちがうもの。

パートナーとラブラブな女性の方は、
とにかく世話好きさんな方が多いです。
どうにかしてあげたいっていう気持ちがおさえられなくて、
行動にでられている方
男性は、お世話してあげたいっていう女性の気持ちに、
うまく甘えることができる方
ペアの数だけ、いろんなカタチがあるけれど、基本
受けとり上手なことが、関係性を築いていくことにつながるんだなと
感じました。
PS・ご要望におこたえして、
背中トリートメントをペアで、できるように、講座も予定しています☆
 ご予約はこちらから☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*