アロマオイルの抽出力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正直、アロマは気休め程度だと思っていた・・・。
そんなに影響力ないんちゃうん?って。
一瞬、いい感じになる、贅沢な気分になる。
イメージはリラックスのためって感じ。
でも、ちがった・・・

1、アロマオイルの力

実際に、つけてみて感じています。その絶大なるゆるみ方。
そして、すっきり感と心地よさ。
ムードをかえてくれる。
くずれそうな心を支えてくれている
影の立役者。
しっかりとした存在感が、植物から抽出したエキスに、あります。
根本から、ぐあ〜〜〜ってかえていくイメージです。
肉体的なところからだけではなく、感情のあるところまでつながっています。
感情が、肉のこわばりをつくる
とすれば、そもそもの感情の部分から、いつの間にか変化をしているのがアロマのすごいところ。
こんな力のある植物のエキスをたっぷりつかって、全身にトリートメントすること
日々受けとること、日々感じとること、がとてもゆたかに。

 2、アロマオイル→エッセンシャルオイル

そのアロマオイルのことを語っていきたいと思います。
アロマアロマっていってますが、ちゃんと言葉で定義するとなれば、
『精油』のことです。
また、オリーブオイルとかごま油とかの
「植物オイル」とはちがいます。
あれは、アロマの世界で『キャリアオイル』といいます。
精油は、植物から『抽出』した芳香成分
わたしたちのカラダからも何かを抽出していることに気づきました。
いろんなものを、絞り出してくれます。
たったそれだけのシンプルな作用
これは、あくまで、わたしの感じている抽出力
ぜひ、お試しして実感してくださいね☆
アロマオイルっていう言葉は、正しくは、ちがう。
アロマ100%っていう
天然ではなく、今売れている柔軟剤なんかもアロマだし。
香料は、実は、皮膚にはすごく猛毒なんです・・・が。
それは、ここでは、しません。
この皮膚組織のお話は、別の記事で。
というわけで、アロマは、イメージしやすさ、
分かりやすさから
つかっていましたが、正式には、ちがうので、
100%天然、植物から抽出したものをさす
『エッセンシャルオイル』という言葉をつかわせていただきます☆
 例えば・・・
この一本のボトルに、11種の成分が
14の作用があります!
IMG_9702
エッセンシャル=本質 必要不可欠な
という意味があります。
『本質を抽出したい』という私自身の原点にたどりつきました。
というわけで・・・
エッセンシャルオイルの抽出力について、書き出してみました!

3、エッセンシャルオイルの抽出力

エッセンシャルオイルの抽出力1:有害な化学物質抽出

エッセンシャルオイルの抽出力2:老廃物抽出

エッセンシャルオイルの抽出力3:脂肪抽出

物質系は終了。今度は目に見えないもの系

エッセンシャルオイルの抽出力4:感情抽出

エッセンシャルオイルの抽出力5:第六感?抽出

それぞれの抽出力と、活用術については

詳しくはメルマガで、発信していきます☆
ご登録はこちらから↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*