恋愛呼吸〜恋愛したい方へ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛呼吸とは・・・【身体に意識をむける呼吸と潜在意識をひきだす呼吸】

 

 

最近、肺の裏にこりこりちゃんが、いらっしゃる方が多くて、
よく、呼吸のお話をさせていただいています。
お腹をひっこめながら、はく
はく・・・はきつづける。はききる。
そんなことをくりかえしていると、ひっこめて、活性化させているお腹って
女性にとっては、子宮なんじゃないかと・・・
子宮を活性化している感じがしてくる。
これ、あやしい感じの話ではなくて、まじめにあったかくなっていくのを感じます。
息を吐く
という行為は、自分の中のものを空っぽにしてだすということ
一旦、だしてみると、本当に自分の望んでいることや、思いが勝手にうかびあがってきて、
自動的に『理想』が生まれだしていきます。
恋愛したい
結婚したい
だれかと一緒になりたいって思っている方に
呼吸するだけで、
からだを喜ばせてあげるだけで
はいってくるのではと思っています。

姿勢を正さなくていいです

感じるだけでいい

10年くらい前に、谷川俊太郎さんと加藤俊朗さんの呼吸のお話と呼吸のレッスンを大阪で受けました。
その呼吸のお話は、すごくシンプルでした。
そのすごくシンプルな呼吸に、自力整体の智恵をおりまぜて
お伝えしています。
みなさんには『姿勢を正さなくていいです』ってお伝えしていて
それだけ聞くと、びっくりされます。
でも実際、姿勢を正してみてくださいって言ったときは、全然美しくないのです。
肩に力がはいるし、がちがちだし、胸も、お腹も緊張状態なんです。
今日のゲスト様もそうでした。
でも、最後、呼吸と座りかたをお伝えしただけで、すごく美しいお姿に変身されて
本当にびっくりしました。
第一印象も、目の輝きもちがう。
人は姿勢でも、ものごとのとらえ方がかわっていく気がします。
いわゆる「姿勢を正す事」をやめたら、
敵、見方ではない、自分の軸でたつ、自分の輝きをはなっている人がふえていく気がします。
学校で学んだ姿勢を正すは、
ちょっとちがう感じがします。あれは、服従の姿勢。
「自分で立つ」という姿勢ではない。
恋愛を引き寄せるのは、姿勢。
身体からはなっている輝き。
いい姿勢とか、いい立ち振る舞いとか、いい行動とか
そんないわゆる『いい』は、存在しないと思っています。
文句をだらだら垂れていてもいい。
魅力的な人は魅力的なのです。
なぜなら、その人を生きているから。
自分の軸で思いっきり生きているから。

身体の意識をひきだす呼吸とは

コントロールできる身体の意識って、呼吸です。
唯一、コントロールできる行為。
身体の中の意識にアクセスするから、
ディープな意識とも、つながる。
ディープな意識が潜在意識
そこで、ちゃんと心の声をキャッチして、
外にだしていく作業をする。
真剣にする。1分でもいいから。
呼吸で、身体への意識と潜在意識を活性化させてみてください。
それは、奥深いところ
食べる、寝る、セックスする
人間の三大欲求とつながる。
恋愛につながる呼吸です。
パートナーと、つながったら、どっぷりと、向き合う。
捧げるのもいい。
そんな時間があってもいいと思います☆
いつでも仕事はできるけど、
その方との真剣な時間は結構
瞬間だったり、一瞬のタイミングだったりするから。
あまり、何も考えず、その時間にどっぷりひたる。
仕事を最優先させたくなる気持ちはわかるし、
いらいらすることもあるけど、
やっぱり愛
仕事を理由に逃げるな(←これ自分に向けてますが)笑
呼吸でこころの毒(いわゆる無駄・思い込み)をはきだして
潜在意識で満たす
シンプルです
簡単です
PS>春はだす、だす、とにかくためこんだものをはきだす季節
  たとえば、山菜とか、食べ物の力をかりたりして、はきだす。
  花粉の力をかりて、鼻から、目から、だす季節。
  しっかりだしきって、ゆるめきって生きていく☆
  春のデトックス、お手伝いさせていただきます!
                 http://owntreat.strikingly.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*