夏の土用の過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今、ちょうど

夏の土用の真っただ中!

最近来られるゲスト様に共通しているのは

「だるい」

「疲れがとれない」

「脚がだるい」

「脚がむくむ」

という足のむくみ、全身の倦怠感などのお声。

実際、足がパンパンになっているか、

足に触れるだけでとびあがるくらい痛いという

かなりたまっていらっしゃる方も。

さらに、

「便秘がち」

「胃腸が冷えてる」

「胃腸がうごいてない」

「おなかが張っている」

「下痢と便秘をくりかえしている」

などの胃腸不調!!!のお声

↑これ、ほぼ男子

胃腸不調については

明日、書きます☆

土用っていうのは、

陰陽五行説で、春・夏・秋・冬をそれぞれ木・火・金・水とし、

(余った?)土を各季節の終わりの18日間に当てはめたことから、

立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間を土用といいます。

次の季節へ移る前の調整期間

つまり、休んで、調整する期間なのです!!

土用という期間って、本来休まねばならない期間。

土を動かしたり、農作業や土木作業を

してはだめな期間らしいのです。

今年2016年は、

夏土用:7月19日~8月6日

そして、食べ物にも気をつける

偶然にも、

「う」がつく食べ物を、体調悪い人々に

つくっていました。

うどん

梅干し

そして

うなぎ!!!

肌にも支障がでてくる時期・・・

薬草湯もおすすめです。

薬草湯にはいって、ゆっくり休んで

うどんや梅干しなど、胃腸をあたためるやさしい食べ物で

お過ごしください☆

さらに、虫干しがぴったりな季節です。

あらゆるものを干して、太陽の力をしっかり

あなたの周りに。

元始、女性は実に太陽であった。

真心の人であった。

今、女性は月である。

他によって生き、他の光によって輝き、病人のような蒼白い顔の月である。

  • by平塚らいてう

朝ドラで、有名な平塚らいてうの一説

土用という期間は、

注意して過ごす季節。

そんな昔の教えを大切に。

あなたのお身体も、すっきりさせて

力を最大限ひきだせますように。

夏生まれ太陽のような女

より

PS1>

夏の土用にぴったりなスウェディッシュ

夏の土用スペシャルトリートメントしています!

薬草の足湯(よもぎ)

背中アロマトリートメント

(ハーバルミント系ブレンドでスットします!+レインドロップ)

足のアロマトリートメント

(デトックス効果の高い柑橘系ブレンドで丁寧に時間をかけます)

お尻ふわふわ骨盤調整(足首、座骨を中心にストレッチでうごかします)

夏の土用スペシャルトリートメント ¥11,000

+ひんやり泥パック+フェイシャルマッサージ ¥13,000

ご予約時にご相談ください☆

PS2>ちなみに、自分でやるなら、足は、やわらかくはがすように触ってから

ながす。気持ちよーく足にふれてあげてください。決して、力がはいって

ごしごし、ごりごりしないように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*